研究室ご紹介 の最近の記事

メンバー急募!

| | トラックバック(0)
大豆麹乳酸菌発酵液の生産と研究を補助するメンバーを
若干名募集します!

事業所名:株式会社喜源バイオジェニックス研究所(キゲンバイオジェニックスケンキュウジョ) 
代表取締役:中山雅晴
本社:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-5
さかき第一研究所:〒389-0602  長野県埴科郡坂城町中之条1326-1 
電話 0268-81-3690  Eメール kigen@ce.mbn.or.jp
さかき第二研究所:〒389-0603 長野県埴科郡坂城町南条4088-1   
電話 0268-75-2105
資本金:2000万円
事業内容:機能性食品の製造、研究開発

就業場所ならびに就業開始日
さかき第一ならびに第二研究所
採用決定後、随時就業可
新卒は、平成30年4月より
                                                   
勤務内容
1. 大豆麹乳酸菌発酵液の製造ならびに検査業務
2. 乳酸菌や酵母、麹菌、大豆イソフラボンなどの研究実験の補助
3. ネズミの飼育、清掃業務などを含みます。

採用条件
雇用形態:正社員あるいはパート
給与:短大卒18万円/月、パート1,200円/時を上限とする
定期昇給:有り(会社業績により変更の可能性有り)
賞与:年2回(勤務6ヶ月以降。会社業績により変更の可能性有り)
就業時間:正社員は9時~17時、パートは相談により決定(基本的に、残業はほとんどありません)
休日:土日祝日、夏休みと冬休み(各1週間位)
有給休暇:勤務6ヶ月以降より
通勤手当:最高で月額1万円まで
住宅手当:有り
加入保険:雇用、労災、健康、厚生年金
就業規則、退職金制度有り

応募方法
さかき第一研究所まで履歴書を郵送して下さい。
ご質問はメールにて受け付けます。 Eメール kigen@ce.mbn.or.jp

その他
少人数の、家族的な雰囲気の職場です。
協調性に富み、地道に仕事に取り組む事のできる方を望みます。
微生物学や発酵学、栄養学に興味のある方、大歓迎です!!!

ホームページ:www.kigen-biogenics.com

腰原クンの送別会

| | トラックバック(0)
みなさまこんにちは!春分も過ぎましたが、まだまだ風の冷たい坂城です。
先日、「昭和40年代:時代と音楽-6」でもご紹介したチャック・ベリー氏が死んでしまいました・・・。90歳。今年には数十年ぶりのアルバムを出す予定だったそうですが、達成できず、残念です・・・。
だんだんと60年代のロック歌手も減っていきますが、ここは一つ、本邦が誇るロックンローラー、内田裕也氏に是非ともガンバってもらいたい!と、知る人ぞ知る坂城町が誇る恐怖のロックンローラー、中山センセがエールを贈ります。

さて、春はまた、お別れの季節でもあります。
本日は、先週行われた腰原菜水(なみ)クンの送別会の模様をお伝えしようと思います。
彼女は過日、めでたく結婚され、姓も変わりました。いわゆる「寿退社」です。でも、センセにとっては、いつまでも菜水ちゃんのまま。「腰原クン」のままです。

送別会は、3月17日の金曜日、上田駅別所口の東急ホテル1階の日本料理店「なぶら」で行われました。喜源バイオジェニックス研究所御用達の店です。

送別会-2.jpg
センセからの花束贈呈。チャ~ンチャ~~~カチャ~ンチャン・・・


送別会-3.jpg
13年間、本当にご苦労さまでした!


送別会-4.jpg
前沢さんから記念品の贈呈。前沢さん、なぜにキャピキャピ踊ってる???


送別会-5.jpg
取引先のアズ・サイエンス社、木村クンから記念品の贈呈。木村クン、ありがとう!


送別会-6-1.jpg
同じくアズ・サイエンス社、岩井クンから金一封!新居購入の足しにしてください。岩井クン、ありがとう!アズ・サイエンス社の社長さん、ありがとうございます!


送別会-7-1.jpg
真ん中が腰原クン。左から、新人の長山クン、アズ・サイエンス社の遠山さん、新人の宮沢さん、後ろで左手を挙げてるのが岡田クン、腰原クンの肩に手をかけてる前沢さん、顔の表面積が大きめの木村クン、クールに決めてる岩井クン。

遠山さんは岡田クンと同じ大学出身で、しかも同期だそうです。飲みっぷり、歌いっぷり、ともにナカナカのものでした。仕事っぷりは、知りませぬ・・・。


送別会-8-1.jpg
もう一枚。岡田クン、今度は右手を挙げてる・・・。何を訴えてるのか?
木村クン、前沢さんの後ろに隠れてしまったが、顔が大きいので、はみ出してる。月食みたいですネ!
ソーシャルダンスを習っている岩井クン、さすがにポーズが決まってます。
長山クンと宮沢さん、良い笑顔ですネ!
前沢さん、腰原クンの肩をもみもみ・・・。


腰原クンは、丁度13年前、さかき第一研究所(テクノさかき研究室)に入社されました。以来、前沢さんとともに、研究~製造に日々尽力されました。センセと前沢さんと腰原クンのたった三人の日々が、本当に長らく続きました。いつもそこに居るのがあたりまえの彼女だったので、今でもセンセは研究室に彼女が居ないのが不思議でなりません。ナンか、長期休暇をとっていて、そのうちひょっこりお土産を持って帰ってくるような気がしてなりません・・・。

それでは腰原クン、末永く、お幸せに!


新人クンのご紹介

| | トラックバック(0)
平成28年4月から、
喜源バイオジェニックス研究所に新たなメンバーが加わりました。
東京農大前期博士課程修了の、岡田拓也クンです。

岡田クン-2.png
岡田クンは、大学では
クロストリジウム菌の酸素耐性メカニズムに関する研究をしてきました。
クロストリジウム菌は、
腸内で酪酸を産生するなどして腸内環境を整えたり、
制御性T細胞の分化に関わるなど、腸内細菌学でも重要な菌属です。
今後はクロストリジウム菌から乳酸菌に対象が変わり、
研究テーマもより深く~広くなっていきますが、
追求すればするほど謎が深まっていくのが生命科学の分野です。
好奇心を堅持し、
生命が発信するメッセージに虚心坦懐に耳を傾けていれば、
必ずや良い結果が待っていると思います。

研究所のホームページも第二研究所もようやく完成し、
センセもこれから本来の研究生活に復帰できると思います。
新たなメンバーが加わった事でより一層の研究成果も期待でき、
ディスカッションを深めて、
小さな研究所ならではの ONE and ONLY な分野を切り開いていこうと
考えています。

「坂城町から世界へ!」を合い言葉に、
これからも「食と健康」に関する情報の発信に努めていく所存です。

ホームページ開設のお知らせ

| | トラックバック(0)
喜源バイオジェニックス研究所のホームページが完成しました!
URL は以下の通り。


春の表紙を飾るのは満開の八重桜です。なかなか華やいでいるでしょ?
今後、季節の節目節目に表紙を変えていくつもりです。

HP トップ画像-2.png
内容も大変充実しています。
大豆麹乳酸菌発酵液の開発の動機や作製方法から始めて、
麹菌、酵母菌、乳酸菌や研究室の紹介、
さらには健康と食について、大局的な見地から、
中山センセの哲学が開陳されています。
もちろん、大豆麹乳酸菌発酵液の機能性に関しても、
実験データを示しながら、詳しく丁寧に述べられています

これに加えて免疫学やガン、メタボや活性酸素、老化予防にアレルギー、
さらには最新の腸内細菌学の話題まで、
様々な分野にわたって分かりやすく解説しています。
すなわち、
これまで「食と健康」に関していろいろなサイトをわたり歩いてきた方々も、
喜源バイオジェニックス研究所のホームページを読むだけでOK牧場
ということですね!

下図は、乳酸菌ご紹介のページです。

HP サンプル.png
見てお分かりの通り、一種の「図鑑」のような構成になっています。
働き盛りで家族やご自身の健康に常日頃から留意されている方々にとって、
食と健康との関係は、
真っ正面から向き合っていくべき重要なテーマだと考えます。

百聞は一見にしかず!どうぞ今すぐアクセスを

この過去記事について

このページには、過去に書かれた記事のうち研究室ご紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは食用微生物のお話です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。