お悔やみ申し上げます。

| | トラックバック(0)
リトル・リチャードが死にました
享年87 歳。

というか、正直なところ、まだ生きてたんだ!というカンジです。

昭和40年代:時代と音楽-3」でもご紹介したように、チャック・ベリーやファッツ・ドミノ、ビル・ヘイリーやエルビス・プレスリーに代表される「暴力的な」ロックンロール時代の、まさに草分けの一人です。
代表曲には、ビートルズのポールのシャウトでも有名な「Long Tall Sally」、CCRのジョン・フォガティーがシャウトする「Good Golly, Miss Molly」、その他にも「Lucille」、「Jenny, Jenny」などなど・・・。

Jenny, Jenny」って、確か尾藤イサオあたりが歌っていたんじゃなかったっけ?
「ジェニジェニジェニ、いかした名前だぜ、ジェニジェニ」とかなんとか・・・。

違ったっけか?

ちなみに尾藤イサオ、非常にブラッキーかつソウルフルな日本人歌手で、センセはとても好きだった。尾藤イサオはまだ存命だろうから、彼から何らかのトリビュートが出るかも・・・。

それにしても、いち早くNHK のBS ニュースで詳しく報道していたのが印象的でした。ちなみに、担当女子アナは木下瑠音ちゃんでした。

センセはNHK のBS ニュースの女子アナにはうるさい。
声聞いて誰だかすぐ分かる。
瑠音ちゃんは、少し鼻に抜ける声を出す。
實石あづささんは、最近見ないと思っていたら、3月一杯でBS ニュースを引退したそうだ。
残念ですが。
どうでもよいけど。

いずれにしましても、
心よりお悔やみ申し上げます。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お悔やみ申し上げます。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kigen-technosakaki.jp/mt/mt-tb.cgi/277

この記事について

このページは、喜源テクノさかき研究室が2020年5月10日 11:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今月の書評-90」です。

次の記事は「今月の書評-91」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。