お料理のお話:その一

| | トラックバック(0)

・・・・・先ほどは失礼致しました・・・・・。                                                       あんまり暑いので、つい、おふざけの度が過ぎたかも・・・・。

と言う事ですので、ここではまじめな「お料理のお話」を致します。まじめですよ!ホント!

センセは研究室の隣の部屋に一人で住んでおりますので、朝ご飯は自分で作って食べます。「お料理のお話:その一」では、センセお手製の「朝の特製野菜シチュー」のレシピを教えちゃいます!すんごくヘルシー!   アナタニモ、ヘルシー、アゲタイ・・・。

まず、大きなお鍋を用意します。何故大きなお鍋かと言うと、4~5日分を一遍に作るからです。これに、以下のものを入れます。

1) 1/4玉のキャベツを適当に刻んだもの

2) 一玉のブロッコリーをあらかじめ3分間チンしておき、これを刻んだもの

3) シーチキンの缶詰を一缶

4) ホールコーンの缶詰を一缶

5) カットトマトの缶詰を 1/2

6) 業務用おろしニンニクを大さじに山盛り一杯

7) カレー粉を添え付きスプーンにすり切り一杯

8) 顆粒状のブイヨンを少々

9) 一味唐辛子を少々

10) 粗挽き胡椒を少々

11) エゴマ油を少々

12) オリーブオイルを少々

13) ひまわり油を少々

以上を入れ終えたら、弱火でコトコト20分煮立てて完成です。団扇でフーフー扇いで適当に冷ましてから、鍋からすくって食べます。

朝ご飯としましては、その他に、ブドウパン(別名レーズンパンとも言う)を一切れと、これも特製のヘルシードリンクを用意します。以下は、特製ヘルシードリンクのレシピです。

1) 大豆麹乳酸菌発酵液を乾燥粉末化したものを小さじに一杯

2) 明治ミルクココアを小さじに山盛り二杯(森永のミルクココアでも良い。進駐軍のHERSHY'S は溶けづらい。)

3) これをカップに入れ、少量のお湯で溶かした後、冷たい牛乳を注ぐ

以上、特性ヘルシードリンクの作り方です。アナタニモ、ヘルシードリンク、アゲタイ・・・。

一見すると、「なんじゃ、こりゃ???」と言うカンジかも知れませんが、知るヒトは知る、超健康的機能性物質満載の朝食です。その内容について逐一解説して行きたいのですけど、最早結構な時間となりましので、本日はこれでおしまい。明日続きを書きますね!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お料理のお話:その一

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kigen-technosakaki.jp/mt/mt-tb.cgi/34

この記事について

このページは、喜源テクノさかき研究室が2012年8月16日 22:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「暑いです・・・。」です。

次の記事は「お料理のお話:その二」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。