坂城散歩道-1

| | トラックバック(0)
坂城散歩道-1                                        平成20年10月5日 快晴

本日快晴にして空気清明。午後2:30頃よりカメラ(ニコンデジタル一眼レフD100)を携えて、
研究室眼下の千曲川河原へと散歩がてらの写真撮影に行く。
散歩道-1 写真-1.jpg現在この界隈は将に稲の収穫時期。所々で家族総出の稲刈りに精を出す光景に出会う。
途中にあった案山子を撮影(写真-1)。
スズメよりも人間の方が驚いてしまうのでは?







写真-1 マネキン案山子

散歩道-1 写真-2.jpg遮断機を渡る。
多くの田は既に刈り取られ、
刈り取られた稻束が一列に 並べられて干されている。
これを狙ってたくさんの
雀が群れている(写真-2)。


稲刈りや 
 人のためにもスズメにも  
              雅仙
                写真-2

堤防の道を歩き、バラ園まで来る。いつもはここから堤防を下り、小川沿いに河原まで行くが、今回はそのまま黄色の大望橋を渡って対岸へ(写真-3)。

散歩道-1 写真-3.jpg写真-3 大望橋 
対岸より撮影














散歩道-1 写真-6.jpg途中、自然堤防に生い茂る葦の穂が
満開であった(写真-4)。

                             写真-4
                             満開の葦の穂






散歩道-1 写真-7.jpg





河原では釣り人が
一人居るが、
既に鮎釣りの季節は
過ぎている。
竿の長さも短く、
たぶん、ハヤだの
ハエだのの
雑魚釣りだろうか。





写真-5 雄大な千曲川の流れ  上田方面を望む

対岸から鼠橋に向かう。
この時期は至る所で野焼きをするので、
下手をすると煙が町中にも流れてしばしば迷惑であるが、皆無頓着である。
経路沿いにはクルミの木が多く、今日は老農夫が長い竿で掻き落とし、それを女房が拾うて居る。
農繁期の一こま。
サイクリングロードに出る。所々に秋桜(コスモス)の花(写真-4)。

散歩道-1 写真-4.jpg         写真-4 秋桜の花

サイクリングロードを
てくてく歩くと、
マレットゴルフ場に行き当たる。
ゲートボールと言うのは
全国的にも有名であるが、
マレットゴルフは
どうなのだろうか。
メンバーの中には
結構若い(40~50代)人も居る。


マレットゴルフ場を過ぎるともう鼠橋であり、これを渡って折り返しとなる。
鼠橋下流の河原ではよくリモコン飛行機を飛ばして居るが、今日も飛んでいる。
鼠橋を渡ってすぐに左に折れ、堤防沿いに千曲川対岸を引き返す。
谷川に突き当たり、右に折れてしばらく歩き、谷川を渡るとミヤリサンの工場がある。
程なく、雀が群れていた場所に戻ってきた。

散歩道-1 写真-5.jpgしなの鉄道の遮断機を
再び渡り、左に折れ、
人家を抜けて国道18号に出る。
坂城に限らずここ長野では、
繁華な中心を離れ、
さらに街道から内部に向かうと、
昔ながらの道沿いに
古くからの土蔵を持つ
農家が未だに数多く
見うけられる
(写真-5)。


写真-5 土蔵を持つ家々千曲川地図 081005.jpg

秋も深まるこの頃になると、たわわに実をつけた柿の木が軒端に見られ、町に彩りを添えている。本日はそれに加えて町全体が金木犀の香りに包まれている。
束の間の休息を得るために、
高い金を払って時間をかけてわざわざ遠出をし、
しかも往路復路渋滞に
巻き込まれなくてはならない東京での
生活を考えると、
地方の生活の心地よさが
しみじみ身に染みる一日であった。


                   本日のルート→

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 坂城散歩道-1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kigen-technosakaki.jp/mt/mt-tb.cgi/1

この記事について

このページは、システム管理者が2008年12月 7日 21:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「坂城散歩道-2」です。

次の記事は「ちょっと研究内容 その二」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。